ロボカップ姉妹の日常

ステッピー&ロック・オンの姉がロボットとか作りつつ制御の勉強してみたり、部品作ってあそんでみたり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOW-46Pを使いこなすには。 その2

TGP01D-130-87.png
前回はRS-380に換装したロボサイトモータに匹敵する性能がFA-130系チューンモーターと、この安価なギヤで出せると言う設計計算をしました。
今回は実際に設計に基づいて製作したロボットの性能評価をしてみましょう。

“百聞は一見にしかず”・・・安価なギヤ&新型プラスチックオムニ搭載のロックオン2015年モデル初号機脚部テストの映像を公開します。

プログラムは単純に
0.5秒間 100%左 ⇒ 0.5秒間 100%前 ⇒0.5秒間 100%右 ⇒0.5秒間 100%後です。
モーターのばらつきで多少曲がっていますが・・・

映像から静止状態→方向転換までの0.5秒間にゴールの幅をカバーしているのが分かります。
次の前進0.5秒間でセンターライン付近まで来ています。
1秒以内に相手ペナルティエリアに到達してシュートが打てるスピードですね。
スピードとしては静止から0.5秒後までの平均速度で3km/h程度です。
だいたい設計計算通りの仕上がりですね。

DOW-46Pは制動時や方向転換時の路面とタイヤのスリップが殆ど無く、機動性Up & アウトオブバウンズ対策に有効です。
興味が湧いた方は、難しい計算を勝手にやってくれるExcelを貼って置きますので使ってみてください。
Excelダウンロードはこちら

スポンサーサイト

-2 Comments

GRA父 says..."すごいですね~。"
こんにちは。はじめまして。
GRA父と申します。

いつも楽しく拝見させていただいております。

まさか”イナ-シャ比”を題材にするジュニアが出てくるとはぁ~と実は驚いております(笑)
かなりわかりやすく書かれているので、正直、脱帽です。

これからも”制御工学の布教”、頑張ってしてくださいね!
2014.11.28 23:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
カメの子 says..."> GRA父 さん"
ご訪問ありがとうございます(^ω^)

なるべく手短に分かるように心がけて書いているので、そう言って頂けると嬉しいです!

気まぐれ更新ですがよろしくお願いします。
2014.12.01 23:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kamenokokko.blog.fc2.com/tb.php/65-e802411a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。