ロボカップ姉妹の日常

ステッピー&ロック・オンの姉がロボットとか作りつつ制御の勉強してみたり、部品作ってあそんでみたり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【警告】脱・LiPoバッテリーの提唱【ロボカップJr.世界大会へ向けて】

今日、過去に世界大会へ出場した選手向けのアンケートに答えました。
「世界大会出場選手へのアドバイス」の欄にLiPoバッテリーについて書いたので、ブログでも書こうと思います。


  • 本当はめちゃくちゃ怖いLiPoバッテリー
まず、こちらの写真をご覧ください。
65.jpg
これは2013年にオランダで行われた世界大会で実際にあった小火騒ぎです。
かなり遠くから撮影したもので、奥の方にある人だかりが出火元になります。
原因はLiPoバッテリーの過充電でした。


動画で見た方が分かりやすいので、こちらもどうぞ。



二つ目の動画では一般的な台所用消火器と専用の消火器で消化を試みています。
しかし、台所用消火器はもちろんのこと専用の消火器でも一本では鎮火しきれていません



  • ロボカップJr.に潜むLiPo発火の可能性
動画でもあるようにLiPoバッテリーは簡単に発火してしまいます。
ロボカップJr.で実際にありそうな場面としては……

・モータを回したとき
モータに何も付けずに回す時も、それなりに電流が流れています。
データシートに書かれている無負荷電流(NO LOAD)がバッテリーの定格を超えると、モータを回すだけで発火の原因になります。
ちゃんとデータシート読んでますか??

・モータがストールしたとき
モータ回転中に外からの力で無理やり回転を止められると、モータにはとても大きな電流が流れます。
データシートでは拘束電流(STALL)と書かれています。
モータにもよりますが、定格回転時の5倍以上の拘束電流が流れることも多く、注意が必要です。
特に、ギア比の低いギアードモータは安易にストールするのでとても危険です。

・過充電
これはロボカップでもよく言われる原因の一つですね。
充電中の放置は一番の出火原因でしょう。

・配線中にバッテリーがショートする
実はかなり神経質に作業しないと危ないです。
気にしていなかった方は要注意。

・工具がバッテリーに刺さる
動画でもありましたが、一瞬で発火します。炎が噴き出して危険。



  • PCのLiPoバッテリーはなぜ安全なの?
LiPoバッテリーは軽量でバッテリーとしての性能が良いため、スマートフォンやPCのバッテリーに使われています。

じゃあ、スマートフォンやPCも簡単に発火するんじゃないの!?

……と、考えてしまいます。
ご安心ください、LiPoバッテリーを搭載した製品にはバッテリーに負荷がかからないように保護回路が入っています。
ラジコンの場合も、バッテリーを接続するアンプに搭載されています。
保護回路なしで運用しているのは、きっとロボカップJr.ぐらいでしょう……
因みに、保護回路は設計が難しいため、自作するのは危険です!



  • 飛行機のセキュリティとLiPoバッテリー
私がオランダ大会へ行ったとき、実際にあった話です。
飛行機内へ搭乗した直後に近くのCAさんから声をかけられました。
どうも私のロボットに使われているバッテリーを危険視しているらしく、開けて中身を見せるように要求されました。
幸いにも、発火の危険性が無いニッケル水素バッテリーを使っていたため、座席番号を控えるだけで済みましたが……(^^;

容量が小さく、申請不要なバッテリーでも現場職員の判断で呼び止められることもあります。
特にLiPoは危険物扱いされているため、最悪の場合その場没収なんて事態に!?


安全のためにも、LiFeやNi-MH(ニッケル水素)バッテリーへの変更を強くオススメします。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kamenokokko.blog.fc2.com/tb.php/58-c631a0c7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。