ロボカップ姉妹の日常

ステッピー&ロック・オンの姉がロボットとか作りつつ制御の勉強してみたり、部品作ってあそんでみたり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キューブを使いまわして板を垂直に固定するやり方法 ~溶剤接着剤のススメ~

前回の記事で、板を垂直に固定するために使用した金属のキューブ部品について質問がありました。
このキューブは1個100円で販売されています。
あんまりホイホイ使える値段じゃないですよねー…(;^ω^)

そこで、2、3個のキューブを治具として使いまわす方法を紹介したいと思います( ・∀・)ノ


  • そもそも治具とは
皆さん、“治具”って知ってますか?

「物を加工する場合,加工される工作物と使用する工具との相対位置が正しく保たれていなければ,加工に使用する工作機械がどんなに正確であっても正確な製品を作り出すことはできない。例えば,加工中に生ずる切削力や切削熱のために工具や工作物が変形したり移動すれば,正しい製品はできない。このような不つごうを防止するために用いられる道具をジグという。」(コトバンク)

つまり、使う工具や加工する部品を固定して、楽にそして綺麗に仕上げるためのちょっとした板などのことです。

ステッピー&ロック・オンはこの“治具”なしでは語れないほど多用しています^^




  • 溶剤接着剤のススメ
金属キューブやLアングルを使わず板を垂直に固定するには……

CIMG0441.jpg
こんな感じで直角三角形の小さい塩ビ板を接着するとガッチリできます!
この方法を使えば、僅かな塩ビ板だけで良いので経済的ですし、金属キューブを使用しないので軽量に作れます。


CIMG0432.jpg

こんな小さい板が金属の代わりになるの?
そもそも、接着剤なんかで大丈夫?

……と、お思いの方も多いでしょう。
大丈夫です、アロンアルファとかとは違うちょっと変わった種類の接着剤を使います( ・∀・)


ヽ(*´∀`)ノ ジャーン! ヽ(´∀`*)ノ

54471.jpg
(画像クリックで商品ページへ)

アクリサンデー株式会社のサンデーシート用接着剤です。
この接着剤は溶剤接着剤といって、金属の溶接のように接着面を溶かしてくっつける接着剤。
接着した塩ビ板同士がまるで一つの板であるかのように強い強度を誇ります!

因みに、使用した塩ビ板は同社の低発泡塩ビ板「フォーレックス」です。
カッターナイフでも普通に切れるのでお試しあれ!!





  • 溶剤接着剤の使い方
さて、この溶剤接着剤なるものは一般的な接着剤と使い方が全く違うので、動画でご紹介ヽ( ´ー`)ノ
動画はダイセン電子工業で行った講習会の資料です。



溶剤接着剤はサラサラの液体なので、隙間から接着面へ浸み込ませるように使うのがポイントです(^_^)b

わざわざ接着面に塗る必要はありません。

あと、溶剤接着剤は揮発性が高く、体に良くありません。
動画の注意事項にあるように、

しっかり換気して使ってください!!




  • 本題:キューブを使いまわして板を垂直に固定するやり方
予備知識はここまで~
では、本題に移ります。手順はいたって簡単。


①キューブを使ってまず組み立てる




②キューブにくっつけるように直角三角形の板を置く
CIMG0435.jpg
CIMG0438.jpg
こんな感じで。
キューブを利用して板をきっちり垂直にするのがポイント^^




③直角三角形の板と目的の板の間に溶剤接着剤を流し込む

直角三角形の板をしっかり指で押さえながら流し込んで下さいね^^

金属キューブが溶剤接着剤でビチョビチョになっても問題ありません。
この溶剤接着剤は金属を溶かさないので、キューブは後で外せます。




④乾燥したら、金属キューブを外す
CIMG0445.jpg
CIMG0448.jpg



これだけで十分な強度がありますよ(´▽`)

この状態と、金属キューブで普通に組み立てた状態の重さを比べたら

59g軽量化できました!

金属部品の削減でお悩みのサッカーチャレンジの選手さん、如何でしょう??
上手く使えばネジや支柱の重さを軽減できるかもしれません。
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kamenokokko.blog.fc2.com/tb.php/50-8b8f79a2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。