ロボカップ姉妹の日常

ステッピー&ロック・オンの姉がロボットとか作りつつ制御の勉強してみたり、部品作ってあそんでみたり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッドホンのスタンド設計

つい最近SENNHEISERのオープンエアヘッドホンHD598を購入しました( ゚∀゚)ノ
なかなか高額なヘッドホンなので、パッドやクッションが傷つかないように専用のスタンドを製作することに。
(市販のものだと頭部のクッションに型がついてしまうので…)


まずは3DCADのAlibre Designで設計。
角を取ったり、丸めたり……
気分はインテリアデザイナーwwww

こんな感じの板になりました。
蓋板1201103_1
上のT字の部分にヘッドホンのアームを広げて挟む感じです。


蓋板1201103_2
1/1スケールの図面をプリンターで印刷して、牛乳パックを図面通りに切り抜き……
牛乳パックに図面を貼り付ける為、に父からスプレーのりを借りました。
DSC_0024.jpg
粘着力ぱねぇwww
世の中には色んなものがあるんですねΣ(゚Д゚;)

実際にヘッドホンに当てて収まり具合をチェックします。
板何枚も切削して色々試してると材料費が馬鹿にならないからねぇ…
DSC_0020.jpg
ロボット作るときにもよく使う手です。
板を手動で切るにしても、機械で切削するにしても失敗が無くていいですから(-_-)b


板の設計は良い感じだけど、ウチの切削機では大きすぎて切削できないorz
仕方なく3つの部品に分割しました。
こんな感じに3つの板を張りつけて1つの板にします。
蓋板1201103_3
案外こっちの方がカッコいいかもwww


組み立てるとこんな感じになる予定……
HD598スタンド_1
板は15mmの支柱で繋ぎます。
板の真ん中から生えてる長い支柱はコードを引っ掛けるフック代わりのものです。
上のT字部分にはアクリルの薄い板を間に張って、その上をフェルト覆います。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kamenokokko.blog.fc2.com/tb.php/10-bfa656d4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。