ロボカップ姉妹の日常

ステッピー&ロック・オンの姉がロボットとか作りつつ制御の勉強してみたり、部品作ってあそんでみたり…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LiFeバッテリーはLiPoバッテリーより劣っているのか?

LiPoバッテリーよりLiFeバッテリーの方が安全でお勧めですよ!
……と、これまでの記事で書いてきましたが、バッテリーの乗り換えはなかなか敷居が高いようで。

現役選手の話を聞いていると、なかなかLiFeへ乗り換えできない主な理由は3つ。
・LiFeバッテリーはLiPoより値段が高くて手が出せない…
・LiFeバッテリーは電圧が低いからパワーが出ない?
・LiFeバッテリー用の充電器を買い換える必要がある?


…いや、そうでもないですよ。LiFe使えますよ。

理由は以下の通りです。



■LiFeは高価なのか?
単価は確かにLiFeバッテリーの方が高いです。
しかし、充電中の監視が必要なLiPoバッテリーと違い、試合中も充電できます
そうなれば、必要なバッテリー本数はLiPoよりも少なくなる筈です。
(SAVER & LOCK ONのサッカーロボットは1台につきLiFe2本で回してます)
試合数分の本数を事前にフル充電して持ち込む必要があるLiPoよりも実質的には安価になります。



■LiFeはパワーが出ないのか?
LiPoバッテリー7.4Vに対して、LiFeバッテリーは6.6V。確かに電圧は少し低いです。
DCモーターは電圧が高いと回転数・トルクが高くなる性質があります。
そのため、同じモーターで評価すればLiPoの方がLiFeより回転数・トルク共に高くなります。
ですが、LiFeの6.6Vにフィットするモーターとギヤ比を選定すれば、この程度の電圧差は問題になりません
今後の為にも、モーター選定の見直しをしてみると良いかもしれません。



■LiFe用充電器の購入が必要なのか?
ラジコン用の汎用充電器にはNi-MH、LiPo、LiFeの切り替え設定があります。
基本的に、LiPo運用している方は、新たに充電器を購入する必要はありません
手持ちの充電器に切り替え設定があるかどうか、ぜひ調べてみてくださいね^^
推奨充電器についてはこちらの記事をどうぞ

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。